rss


雑誌「Veggy」Vol.41掲載されています。モリンガレシピもCheck!


パッケージ リニューアル!
12種類のビタミン、10種類のミネラル、9種類の必須アミノ酸、9種類の非必須アミノ酸、GABA,βカロチン、ポリフェノール・・・モリンガの持つ天然成分です。食物繊維も豊富。アレルギーや野菜嫌いのお子さんにも。リピーター続出中!




植物性の成分のみで作った無添加のモリンガバーム。顔や体はもちろん、おむつかぶれや、ちょっとした擦り傷やかゆみに。ご家庭にひとつあると大活躍!な万能バームです。


トロピコモリンガ石鹸月桃&くちゃ
コールドプロセス製法の手作り石鹸。潤いのある滑らかな使い心地が自慢の石鹸です。毎日の洗顔や赤ちゃんのケアに。くちゃは洗顔、月頭は石鹸シャンプーにも適しています。


モリンガ専門店tane.メルマガ登録。ゆるベジ食、経皮毒、添加物、子どものこと、キャンペーンのお知らせ等、お得な情報満載です。
 



       category      

モリンガ パウダー
moringa powder
NEW !
モリンガグリーンジュース
moringa green juice
 
モリンガ 粒
moringa tablet
 
モリンガ 茶
moringa tea
 
NEW !
モリンガ ヘアケア
moringa hair care
 
トロピコ モリンガ石鹸
tropico moringa soap
 
モリンガ 香草蒸留水
moringa natural herb water

NEW !
モリンガ  ピュア
モイスチャーローション

moringa pure moisture lotion

NEW !
モリンガ  
ピュアフェイスオイル

moringa pure face oil
 
モリンガ シードオイル
moringa seed oil

トロピコモリンガバーム
Tropico moringa balm

送料無料 !!
free shipping

   About Moringa    

モリンガとは
what is moringa

モリンガデータ
moringa data

お客様の声
User's voice

moringa+tane.
about tane.

快適生活
comfortable life 

モリンガでスキンケア
moringa skincare

モリンガコスメの使い方
how to use

       contents       

フリーダイヤル

HOME»  快適生活

 

快適生活

1.「病気」でなければ「健康」でしょうか?
生活習慣によって生まれる生活習慣病は、「毎日の生活の中で生まれ、
その生活の中で育まれ、そして生活そのものを表現しながら、発症していく病気」と言っても過言ではありません。
今話題の、メタボリック症候群も生活習慣病予備軍の領域です。
つまり、健康な生活から一転して病気になったのではなく、健康な生活と思っていた生活の中に、準備されていたものが、現れただけなのかもしれません。健康な生活だと思っていたものは、実は不健康な生活だった訳です。
 「病気」に罹らない事は、「健康」である最良の条件ですが、本当の望みは、それだけではないはずです。「病気」に罹る恐怖心に追い立てられて起こす行動は、不健全な行動であり、本来の「健康」とは意味が違います。
 「病気」を避けた上で、さらに楽しく、充実した人生を送りたい、と思っているのは私だけではないはずです。同じ健康状態でも低い健康状態から高い健康状態があり、より高い健康状態を期待して、生活したものです。
2.健康にもランクがある
皆さんにも経験があると思いますが、不健康な生活を改め、新たな健康生活を実践できた時に、
健康状態が変化することがあります。心身の感覚が変わり、「軽さ」「心地よさ」を自覚できた、という現象です。新たな生活様式、より健康的な生活習慣によって得られた自覚であったと、言い換えることもできます。
いつもと違う生活様式を実践することによって、高い健康状態に向かう心身の変化は自覚することができます。心身が軽く、心地よく感じ、エネルギーがわき出るような気がします。具体的な変化は、下記のような感覚ではないでしょうか。
・食欲がある   ・味覚に敏感になる   ・落ち着いて食事ができる
・眠気を感じない   ・ぐっすり眠れる   ・就寝時間に眠くなる
・胃が軽い   ・集中力がでる   ・排便が気持ち良い
 「病気」と「健康」を分ける二元的な考えではなく、「病気」も含め「健康」にランクを付ける、一元的な考え方で、自分の生活を見直して見たらどうでしょうか。

●健康ランク1(病気)
最も低い健康ランクは、明らかに「病気」です。この健康ランクは、病名がついて、しばらく静養するか、入院を勧められ、薬などの処方がなされます。「病気」が治るまでは日常生活が制限されます。
 
●健康ランク2(低い健康)
いつもと変わりなく日常生活を送ってますが、知らず知らずのうちに健康度が下がってきている状態で、「病気」に近い、「病気」を準備している段階の健康ランクです。
人それぞれ症状は違いますが、心身に色々と不具合が出てきて、慢性体調不全を起こしている状態です。生活習慣病の予備軍に多く見られます。
 
●健康ランク3(普通の健康)
たまに体調不全を感じることはありますが、心身の違和感が同時に現れるのはせいぜい1種類~3,4種類で、長く続くことはあまりありません。生活の中に「健康」のリズムが感じられ、疲れを感じても、比較的すぐに回復します。
健康ランク2(低い健康)とともに多くの人が属する健康ランクです。
 
●健康ランク4(高い健康)
毎日、起きているときも、寝ている時も心身の「軽さ」や「心地よさ」を感じ、昼間の眠気も、疲れも感じられない、充実した生活を楽しんでいる健康ランクです。
健康的な食欲、すっきりした朝の目覚め、食べたものが十分に消化され、規則正しい排便があり、まさに快適生活を送っている状態です。

 

3.心地よさ、快適生活の発見

「健康」とは、「病気」に罹っていない、と言う事だけではなく、生活の中で常に心地よさを感じられる
心身の状態のことではないでしょうか。一日24時間、心地よさを感じ続けられれば、それが、最も高い健康ランクと言えます。しかし、現代科学では、心地よさを測定する技術はありません。心地よさ、快適生活の発見は、

・ 毎日の生活の中にある地よさを見つけて、感じる(自覚する)ことです。
どんな人にも、心地よさは根付いているはずなのですが、それに気付いていない人が多いのです。まずは、生活の中で心地よさを探り再発見して、それを自覚し、生活の中に定着させることで、高い健康ランク、すなわち、快適生活が実現できるのです。

心地よさが感じられるようになったら、快適生活を支えるために、心身を作っていきます。心地よさを、もっと深く、広くしていくことが、心身を作る、と言うことです。深い心地よさの体験がひと月に一回くらいあったら、それを1週間に一回感じられるようにすることです。体調不全を少しづつ取り除くことも大切ですが、心地よさ、快適生活の基本である「快適な食事バランス・心地よい眠り・毎朝スッキリ」を目指しましょう。

 

4.快適な食事バランス
・ 食べ物から栄養素やエネルギーの補給する、ということも大切ですが、食事を楽しみ、満足した、という心地よさを感じることも大切です
・ 食べ物を完全に消化させるために、「腹八分目」を心がけてください。そしてその量で、空腹が消え、食事に満足することができるようになれば、それも快適な食事バランスです。

 

5.心地よい眠り

・ 心地よい眠りのために、心をコントロールすることは難しい事です。まずは、睡眠中の消化活動にエネルギーを費やすことが起きないように、胃の中に食べ物がない状態で就寝することで、自然の力を引き出しましょう。
・ 「腹八分目」は、からだから、余分な力や緊張を減らし、ゆったりとした時間を過ごすことができる、といわれています。軽い運動やゆっくりと入浴する半身浴など、心地よい疲労感を与えることも、心地よい眠りのための効果を向上させます。

 

6.毎朝すっきり

・ 排尿、あくび、空腹、睡眠など、排便もからだの中から湧いてくる自然の欲求です。この欲求を抑えないよう心がけ、欲求を感じた時に我慢せず、なるべく早く排便の欲求を満たさなければなりません。この自然の欲求を満たせないと、次なる欲求が生まれにくくなってしまいます。
・ 排便は、質の高い睡眠によってももたらされます。ぐっすり眠るために、「腹八分目」「胃を空にする」「寝る前3,4時間は食事をしない」ことを心がけましょう。
※上記『快適生活』は、皆さまが心地よい毎日を送る事のできる快適生活のススメであり、モリンガの効果ではありません。